堂本光一 番宣 ラジカル 琴線感覚
堂本光一 番宣 ラジカル 琴線感覚
呉汝俊(ウー・ルーチン)新京劇「女帝 武則天」
呉汝俊(ウー・ルーチン)新京劇「女帝 武則天」
GLAY「Yes,Summerdays」
GLAY「Yes,Summerdays」
Muteki Robo Trider G7 Ending
Muteki Robo Trider G7 Ending
丸山健二2 2005年週刊ブックレビュー
丸山健二2 2005年週刊ブックレビュー
古川日出男 朗読ギグ『サウンドトラック』(1/2)@博多百年蔵 2007/9/2
古川日出男 朗読ギグ『サウンドトラック』(1/2)@博多百年蔵 2007/9/2
Morgan Freeman - Nite Fite Episode 5
Morgan Freeman - Nite Fite Episode 5
サクラ大戦3OP
サクラ大戦3OP
銀河旋風ブライガーOP - 銀河旋風ブライガー
銀河旋風ブライガーOP - 銀河旋風ブライガー


クリスタルサイレンス〈下〉 (ハヤカワ文庫JA)
ハイドゥナンが文庫化されたときに、特に大きな期待もなく手に取った本でした。

結果・・・凄すぎます。
宇宙・サイバーパパンク・未知の生命体・アクション、様々なSF要素が盛り込まれており、ストーリー展開に引き込まれてしまいました。
この小説を読み終わった後には、いろんなジャンルのSFが読みたくなってしまいますので注意が必要です。初めてSFを読む方にも十分にお薦めできます。

 

モンキー ビジネス 2009 Winter vol.4 少年少女号
これは季刊雑誌で、この号はシリーズ5号目ということになる。「vol.4」とあるのは、途中に「vol.3.5」として「ナイン・ストーリーズ号」があるため。初めて買ったみた。1つには、バリー・ユアグローの短篇「手品」を読みたかったからだ。この作品は、このサイトの「vol.1」の商品紹介欄で、柴田自身が「柴田元幸からのメッセージ」で一部朗読しており、残りが気になっていた。まずまずの作品だった。

もう1つのお目当ては、「Monkey Classics」のコーナー。毎号ここには、文字通り一昔前の作家の「古典作品」が1〜2篇紹介されている。今回はホーソーンの「死者の妻たち(The Wives of the Dead)」という短篇がもちろん柴田自身の訳で収められている。私はホーソーンの良い読者ではないが、The Blithedale Romanceなどはわりと好きである。短篇もいくつか読んだことはあったが、この作品は知らなかった。わずか9ページの作品だが、うまいなあと思わせる。ホーソーンにこんな短篇があったのかと驚いた次第。こういうシブい作品が紹介されているのも『モンキービジネス』の魅力のひとつだろう。バック・ナンバーを見ると、その他にメルヴィル、尾崎翠、中島敦、宇野浩二らの短篇が収められており、選択の妙を感じる。

柴田元幸といえば、とかく現代作家の紹介ばかりしているイメージがあるかもしれないが、ちゃんと(というと語弊があるが)19世紀から20世紀初頭にかけての作家も読んでいらっしゃる。大学教授だから当然といえば当然なのだが、頭が下がる思いだ。最近では、ジャック・ロンドンの短篇集『火を熾す』も出ており、私はすでに購入済みである。現代作家もいいが、私としては次にどんな昔の作家がこの人の手によって発掘・紹介されるのか楽しみでしかたがない。

これはもはや立派な文芸誌である。季刊で十分なので、少しでも長く続くことを願っている。

 

SAY YOUR DREAM(初回限定盤)(DVD付)
今までのGLAY、そしてこれからのGLAYを映し出したような歌詞がとても感動的だ

なんか15周年だから15分だとか長いだけだとか言ってるヤツいるけど

TAKUROは15周年だから長いのを作ったわけじゃない

そんな、表面的なことしかわからないヤツが文句をたれるな

 

GLAY'zSUPER騎乗位生中出し4h [DVD]
AVの騎乗位集。
騎乗位が好きな人は買う価値アリだな。
やっぱり中出しはロマンだな。ましてや、騎乗位・・・。

 

美人妻乱交中出しコンパ [Blu-ray]
アダルト作品がBDてwww最高じゃないですか!
素晴らしきオカズになりそうです!

 

Something Really Bad/Don’t Panic featuring Seaman
サムスィング!!!リアリー!!(巻き舌)
サムスィング!!りありーっ!!!ばっっッッッッドっ!!!!
最高!!マジ最高!!初めて聞いたときから何か感じるものがありました。
心の中からというよりも脳の細胞の一つ一つが今にも踊り出しそうな感じでした。本当に最高のリズムです。
何か嫌なことがあってもコレを聞けば吹っ飛びそうな気がします。

これからは何かあったときは必ずこれを聞いてやる気を上げて行きたいと思います。最後に・・・サムスィング!!リアリー!!バッッッッド!!!!
ありがとうございました。


 

サクラ大戦3 ~ 巴里は燃えているか ~攻略ガイド(下巻) (ドリマガBOOKS)
おすすめです
購入する場合はもちろん上巻もそろえなければ
なりませんが。
見やすいし、ボスやカラミテの詳細も載っていますし、
他にはカウンター攻撃や協力攻撃のセリフなど。
ミニゲームの攻略もやっているので便利です。
おそまつでした

 

マンガ三国志〈上〉覇権をめぐる野望篇 (王様文庫)
三国志の解説本の量だけなら多分日本一の守屋洋原作だが、
解説本のどれを読んでも同じ内容の人だから、
この漫画もあたりさわりのない平凡な作品である。
楊脩徳祖は登場しませんが、コマの外に無数の補足文が書かれている構成で、
欄外の文では楊脩の鶏肋事件は語られています。
漫画と解説文を平行して読ませる方法がはやったら白けるよね。
守屋洋の本はまるで個性のない新しい視点のない内容だから、
金儲け主義で同じ事を繰り返して書くのだと思って嫌いだったが、
知ってるつもりに解説者として登場した彼の姿は優しいおじさま風で、
ちょっとイメージ違った。
もちろん知ってるつもりでもあたりさわりのない無難な発言していた。

 

銀狼怪奇ファイル~二つの頭脳を持つ少年~VOL.2 [VHS]
さあ、始まりました。
個人的には一番人気です。
ネタバレするといけないから、ほんのり伝えます。
天神学園野球部で起こった人体発火事件に、銀狼が挑む面白ビデオ第二弾。
恋ありアクションありそして最後に笑いあり。真剣にトリックを考えて観てるとネタバラシの時の肩透かし感300%確定します。
さあ、人体発火事件をみんなで解き明かそう!

 

サクラ大戦 3 漫画版 (3) (マガジンZコミックス)
サクラ大戦1の世界は、セガサターン、ドリームキャスト、PCと
発表されていますが、漫画版が始まるときに感じた不安(主人公の
視点が固定されてしまうこと・・・など)を、巻を追うごとに
払拭してくれているように思います。読んでいて安心。
とりたてて新しい発見というのはないけれど、たとえば大神の

心の葛藤や、女の子同士のキャピキャピという雰囲気など、
ゲームでは描き切れていなかった部分が漫画では紹介されていて、
自分の中のサクラ大戦が少しずつ補完されていくような
そんな気がします。

3巻では帝都花組メンバが全員集合。
これからの展開が楽しみです。

また、ストーリー展開に加えて、作者のイラストも楽しみの一つ。

今回の3巻では、歌謡ショウの衣装を着た花組メンバのイラストが
数点。歌謡ショウファンにも嬉しいサービスですね。